COLUMN「アベノミクスと牛肉」

COLUMN
Spread the love

今日安倍総理の所信表明演説があった。

安倍さんといえば“アベノミクス”だが、そのおかげで、円安傾向が続いている。

為替相場は、本日1ドル約90円だ。

ちなみに去年の1月の肉の日、1月29日(日曜日だったので翌30日)は約76円だった。

日本銀行統計資料

14円も円安に振れている。

日本の穀物は大半を輸入に頼っている。

トウモロコシはほぼアメリカ産だ。

そして和牛の肥育には濃厚飼料が多く用いられている。

昨年夏にアメリカを襲った大干ばつに起因する穀物価格の急騰に、円安の追い討ち。

週刊ダイヤモンド「穀物価格急騰、最高値更新で2008年の悪夢再来の恐れ」

生産農家さんが心配だ。

なんとかこの苦難を乗り切ってほしい。

という気持ちを胸に、明日の肉の日を迎えたい。


タイトルとURLをコピーしました